八方美人ママの日常

30代主婦がイラストを挟みつつ、子育て情報や趣味を綴るブログ

PCR検査を受けた【東京在住、我が家の実体験】

こんにちは。4歳男の子のママ、青です。

今日()都内では感染者が200人を超えてしまいましたね。

一時期落ち着いてたと思ったのに、あっという間に増えてしまいました。

(追記:東京では21に過去最多の539人になりました)

 

皆様体調はいかがですか?我が家では先日息子が急に熱を出しました。

翌日には下がりましたが、今は少しの体調不良でも「もしかしてコロナ?」と不安になりませんか?

そんな我が家は実は一度PCR検査を受けているのです。

PCR検査について我が家の実体験をお話しします

※緊急事態宣言中の話なので今と状況は違うかもしれません。

f:id:aomamadiary:20201124112828j:plain

ここ最近はあまり聞かないですが、3月から4月は特に体調が悪い方が多くなかったですか?

ネットで「ずっと体調が悪いがPCR検査を受けられない」「これ絶対コロナだと思う」と言った書き込みをよく目にしました。

皆さんは、思い当たる節はありますか?

 

主人が体調を崩す

我が家では、主人が4月末から体調を崩しました。

主人はほぼ在宅勤務(週に一度程度出勤)、私は専業主婦、息子は休園中のことでした。

4月の後半、主人が37.6度くらいの熱を出しました。

主人は平熱が36.5度くらいなので、少し高いですよね。

この時期はコロナに敏感になっていましたし、とても不安でした。

Pointその頃PCR検査を受けられる基準は、37.5度以上が4日間でした。

結局寝たら熱は下がり、普通の生活に戻りました。

 

しかし、それからちょうど1週間後の夜、また37.5度の熱が出たのです。

熱は高くないですが、倦怠感が酷いようでした。咳や味覚の症状はありませんでした。

念のため、主人とは部屋や食事を分けて様子をみることにしました。

 

しかしそこから4日経っても、朝には熱が下がるものの、夜になるとまた37.5度前後になる日が続きました。

保健センターに電話

ここでようやく保健センターに電話をしてみました。

回答は「確かに微熱は続いているが、咳などの症状もなく濃厚接触者でもない。PCR検査の対象にはならない。不安であれば一般の病院を受診してみてください。」とのことでした。

Point我が家の住んでいる地域では、かかりつけに診てもらう→PCR検査が必要だと判断したら先生から保健所に連絡→保健所がPCR検査が必要と判断したら検査が受けられるという流れのようでした。※ 4月.5月時点の話です。

主人と近くの病院に行くかどうか悩みました。

タイミングの悪いことに、明日からはゴールデンウィーク!

どうするか悩んでいたらまた熱が6度台まで下がったので、「まぁ大丈夫だよね」と結局病院には行きませんでした。

熱が5日連続37.5度を超える 

そしてゴールデンウィークに突入。その晩、熱が38度まで上がってしまいました。

「あーやっぱ病院に行っておけばよかった」と後悔。

この時点で、熱が5日連続37.5度を超えていました。もう基準に達しましたよね?

 

その頃よくニュースで、「一度発熱したもののすぐに解熱したから会社に行ったら、数日後また発熱し感染を確認した」という流れがよく取り上げられてたので、ますます不安でした。

※もちろん主人はこの間、会社に行っていません。

帰国者接触者外来に相談

ゴールデンウィーク中で保健センターが休みなので、ここで帰国者接触者外来に電話。

22時頃でしたが、なかなか繋がりませんでした。

それほど体調不良で相談している人が多かったのでしょうか?

 

帰国者接触者外来の回答は「近くの病院(ゴールデンウィーク中なので休日当番医)を受診してください。」とのこと。

電話では咳や息苦しさのことを強く聞かれたので、緊急性があるかどうかでまた違う対応になるのかなと思いました。

PCR検査が受けられない

なかなか受けられないとは聞いていましたが、ここまでダメとは。

確かに主人は咳や息苦しさがなかったけど、ニュースで急に体調が悪化したという話も聞きましたし、できれば今すぐにPCR検査を受けさせてほしかった。

37.5度ってそこまで大した熱じゃないように見えますが、このご時世熱が下がらないと会社にも行けないし、万が一コロナで誰かにうつしたりしたら、、と考えたらとても怖かったです。

病院に受診を断られる

次の日の朝、熱は37.6度。6日連続の発熱ですね。

地域の休日当番医に電話し、受付の方に事情を説明しました。

「先生に聞いてくるからお待ちください」と何分か待たされ、結果は「先生の判断でコロナの疑いがあるので、うちでは診ることができません!保健所に連絡してください」と!

保健所には病院に行けと言われ。病院には保健所に相談しろと言われ。どっちなの!?

ついにPCR検査を受けられることに!

そしてまた保健センターに電話をします。

ゴールデンウィーク後半はあけてくれていたんです。

鳴り止まない電話、きっと大変だったでしょうね。本当にありがとうございます。

保健所の方に今までの流れを話すと、「〇〇病院の先生がそう仰ったんですね?ちょっとお待ち下さい」と。

その後職業など色々聞かれ、ついに「PCR検査受けられます」と言っていただけました!

PCR検査の流れ

検査が受けられることが決まったとはいえ、その日にすぐ受けられる訳ではありません。

検査病院から電話がきて、翌日指定された時間に行き無事にPCR検査を受けることができました。

 

我が家からその病院まで徒歩だと1時間かかる距離です。我が家は車を持っていません。

Point病院の先生からは「公共交通機関は使わないで」と言われたので、主人は熱があるのに電動自転車で行きました。

検査は鼻の奥まで入れられるから痛いと聞いてましたが、主人は痛みに強いので平気でした。

病院は駐車場に特設の診療場所ができていて、主人の他に何人か検査待ちの人がいたそうです。

PCR検査の結果

結果もすぐに出る訳ではありません。

検査から2日後に病院から電話があり、結果は陰性でした!

それとほぼ同時に主人の熱も下がり、やっと家庭内隔離生活も終わりを迎えました。

この時点で発熱から9日目のことでした。 

陰性なのは良かったが、この発熱はなんだったんだ・・・

思ったこと

主人は症状も熱と倦怠感だけでしたし、結果陰性だったのでよかったのですが、中には本当にコロナなのに同じようにずっと検査が受けられない人もいたでしょう。

症状がある全ての人をPCR検査することはできないのかもしれませんが、やはり家族がこのような状況になると、どうして受けさせてくれないの!?と憤りを感じました。

(最近はPCR検査を積極的に実施していると言っていましたし、高いですが実費で受けることもできるようなので、少し状況が違うかもしれません。)

 

そして、いくら部屋を分けていたとはいえお風呂やトイレは共用ですし、家庭内感染を防ぐことはとても難しいと感じました。

あの時主人が陽性だったら、おそらく私と息子も感染していたでしょう。 

 

最後に、関わってくれた全ての皆様、本当にありがとうございました

そして今も最前線で頑張ってくれている全ての方に感謝します。

まだまだ長い戦いになりそうですが、みなさん体調にはお気をつけください。

一人一人にできることをして、感染拡大を防いでいきたいですね。

 

  合わせてどうぞ