八方美人ママの日常

30代主婦がイラストを挟みつつ、子育て情報や趣味を綴るブログ

雨の日の幼稚園は休んでも大丈夫!絶対に濡れない自転車カバー!

こんにちは。年中さん男児のママ、青です。

お子さんが幼稚園や保育園に通っているママさん。毎日の送迎、お疲れ様です!

 

最近、台風の影響で雨が続きましたね。

そんな日は、早朝からずっと空と天気予報とにらめっこです。 

幼稚園どうしよう・・・雨弱くならいかな。

なぜなら、我が家は幼稚園からとっても遠いのです!

  • 片道2.5キロ、実際に歩かせてみたら子供の足で徒歩40分かかりました
  • いつもは電動自転車で登園しています(13分程度)
  • 園バスはありません
  • 雨天時のみ車での送迎が可能ですが、我が家は車がありません!

 

そもそも「なんでそんな遠い幼稚園を選んだんだ!?」って思いますよね。

入園時は少し仕事をしていたので、お預かりに力を入れている園を選んだのです。(でも今は専業主婦なので意味がない!?)

雨の日の幼稚園は休んでも大丈夫!自転車で頑張るなら、横開きのカバーがオススメ!

f:id:aomamadiary:20200923104454j:plain

photo by photo AC

雨の日の登園方法

我が家の場合、雨でも自転車で登園します。ママの格好は上下カッパです。

でも、どうしようもない土砂降りの場合は休みます。

幼稚園は義務教育ではないですからね。問題ありません。

「雨で休ませるの!?歩かせなよ!」と思う人もいると思いますが、気にしない!!

夕方まで預かってくれるならまだしも、昼過ぎにはお迎えです。

豪雨の中、朝から親子でびしょ濡れになってまで頑張る必要はなし!というのは我が家の方針です。(※特別なイベントがある時はタクシーです。)

 

先生にも「大雨で登園が難しいのでお休みします」と正直に伝えれば大丈夫です。

とは言っても、なるべく幼稚園に行かせたいですよね。

そこで欠かせないのが、自転車カバーです。

自転車カバーを選ぶポイント

  1. 頭の部分に余裕があるもの
  2. カバーが上開きではなく、横開きのもの
  3. 耐水性に優れているもの
1.頭の部分に余裕があるもの

今使っている自転車カバーは2代目なのですが、最初はこういうタイプを使っていました。

これもとても良かったのですが、身長が伸びるにつれて頭の部分が窮屈になってきました。

ヘルメットをかぶると頭が入りきらなくなり、買い換えることになってしまいました。

2.カバーは上開きではなく、横開きのもの

幼稚園や保育園の駐輪場が屋根付きならば問題ありませんが、息子の幼稚園にはありません。

乗降時にカバーを開ける際、さっと降りられれば良いですが、チャイルドシートを外しているとどうしても時間がかかってしまいます。

小雨ならよいですが、強めな雨の時はその時間で濡れてしまうのです。

 

そこで探していたのが横開きのもの。

車のドアのようにカバーが横開きなら、濡れる心配がありませんよね。

3.耐水性に優れているもの

耐水圧300㎜で小雨。2000㎜で中雨。10000㎜で大雨。20000㎜で嵐に耐えられるそうです。

レインカバーなのに染み込んでは意味がありません。

大雨に耐えられるレベルのカバーを探しました。

「Sorayu」のリアチャイルドシート用レインカバー

f:id:aomamadiary:20200923104026j:image

このカバー、本当におすすめなんです!もうみんなに教えたい!!

幼稚園で使っていたら「これどこの?」とよくママたちに聞かれます。

 

まず、頭の部分が広々しています。ワイヤーと天板入りなのでしっかりと自立します。

高さは身長105㎝の息子が入ってもまだまだ余裕です。卒園まで使えます。

基本的につけっぱなしになりますが、晴天時はサイドのビニール部分を内側に折りたたんで収納できます。

窓みたいでかっこいい!

f:id:aomamadiary:20200923104030j:image

ドアは横開きです。しかも左右どちらも開きます。

上から下まで全開できるので、親が抱えて乗せる必要なし!

屋根があるので、これなら降りる際に濡れる心配はありませんね。

また、足の先までしっかりカバーが着いているので靴も濡れません。

もう最高!これこそ私が求めていた自転車カバー!!

 
f:id:aomamadiary:20200923104022j:image

もちろん耐水性も完璧!耐水圧10000㎜なので、大雨でも安心です。

また、夏の晴れた日には頭の上部分が日陰になりサンシェードとしても活躍します。

 

おまけにフロント部分に大型収納ポケットが着いています。

子供が乗らない時にこれを出せば荷台に早変わり。買い物袋を置けます。便利! 

f:id:aomamadiary:20200927052843j:image

我が家はパナソニックの電動自転車ですが、基本的に背もたれの高いタイプのチャイルドシートなら装着できるようです。

 

雨の日の送迎に困っているママさん、とってもオススメですよ!!

 

この自転車カバーなら子供は絶対濡れない!ママはびしょ濡れだけど・・・

 

こっちの新色もすごくオシャレ↓

雨の日の注意点

滑りやすい場所

雨の日の自転車は十分に気をつけてください。

ママ友は転んで足を骨折しました!

ヘルメット、シートベルトは必ず着用!黄色い点字ブロックとマンホール、側溝の蓋上は滑りやすいです!

f:id:aomamadiary:20200923131919j:plain

photo by photo AC
もし倒れそうになったら?

子供乗せ電動自転車はとても重いです。

雨の日に関わらず、倒れそうになったら女性の力で持ち直すのはかなり難しいです。

前後にお子さんを乗せている場合はなおさら。

もし倒れそうになったら「どれだけゆっくり衝撃を与えずに倒すか」を考えた方が良いと思います。

 

雨の日はスピードを出さず、安全な道を行きましょう。

絶対にシートベルトとヘルメットを忘れずに!!

f:id:aomamadiary:20200927045815j:plain

 

 

  合わせてどうぞ