八方美人ママの日常

30代主婦がイラストを挟みつつ、子育て情報や趣味を綴るブログ

人目が異常に気になる!アザーコンプレックスのママ

こんにちは。5歳男の子のママ、青です。

みなさん、アザコン=アザーコンプレックスってご存知ですか?

私・・・実はアザコンなんです

人目が異常に気になる、アザコンのママ!主人が言った魔法の言葉

f:id:aomamadiary:20201125001243j:plain

 

アザコンとは?

アザコン(アザーコンプレックス)とは、必要以上に他人の目を気にしてしまうことを言います。

日本人、特に女性は人目を気にする方が多いと思いますが、他人の目が異常に気になり出したらもしかしたらアザコンかもしれません。

 

  思い当たることはありますか?

Check
  • 他人に自分がどう思われているか気になる
  • 他人に嫌われたくない
  • 誰かに悪口を言われていないか不安になる
  • すぐネガティブに考え出す
  • 自分に劣等感があり自信がない
  • 見栄っ張りで虚勢を張ってしまう
  • すぐにごめんなさいと言ってしまう
  • SNSやメールはこまめにチェックし、どんなに忙しくても即返信をする
  • マスクをつけていると顔が隠れていて安心する

自己肯定力が低い

アザコンで人目が必要異常に気になる人は、自分に自身がなく、自己肯定力が低い傾向があるようです。

 

私も幼い頃から自己肯定力が低かったと思います。

何をしても母親に優秀な他人と比べられ、褒められた思い出はあまりありません。

確かに何か秀でたことがなかった幼少期でしたから、仕方がありませんが。

私が30歳を超えた今でも、母は姉と私を比べてあーだこーだ言っています。

それを聞いて私は「姉より頑張って優れたママにならないと!」と今でも焦りを感じてしまうのです。

 

この経験が私の性格に影響を及ぼしたのかは定かではありませんが、褒められて認められて育った子は自己肯定力が高くなるそうです。

アザコンの人にSNSは危険

今はSNSの時代。でもアザコンの人にSNSは向きません。

InstagramやTwitterで良い評価を貰いたいと無理をしてしまいます。

「いいね!」の数ばかり気にして、見栄を張ってしまう人はいませんか?

 

私は自覚があるので、このブログのことは誰にも言っていません。

絶対に知り合いに見られたくない!

このブログを誰かに知られた時点で、もう周りの目が気になり出して、今のように思っていることを書けなくなると思います。

Point人目が気になりすぎる人は、勇気を持ってSNSから離れてみるのも良いかもしれません。

私の場合

タイトルにもありますが、私は「八方美人」なんです。

常に他人の目を気にして、相手が自分のことをどう思っているのか不安で、誰にも嫌われたくなくて、みんなに良い顔をして、愛想を振りまして、私生活ではかなり気を使って生きています。

私の八方美人はアザコンからきているのです。すごく疲れそうでしょ!?

  

漫画「凪のお暇」で主人公の凪ちゃんが 「空気は読むものじゃなくて吸って吐くものだ」 と悟るシーンがあるんです。名言ですね。

私も空気は読むものだと思っています。 

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

そんな私を救った主人の言葉 

主人は正反対の性格です。他人の目なんて全く気にしません。

他人に関して興味がなくて、無なんです!!すごいな。

そういうところに惹かれて結婚したのかもしれません!

いつも他人の目を気にしている私に、「自分が思っているほど、誰も君のことを見ていないよ。もし見ていていたとしても、君のことなんか明日には忘れてるから!」と言い放ちました。 

これを聞いて、衝撃でした!

「そうだよね。なんでこんなに人目を気にしてるんだろう。」ってなんだか自分がおかしくて笑っちゃうほど。

【まとめ:解決方法】

この症状は完璧に治ることはないと思います。

でも、他人の目が気になってモヤモヤしだしたら主人の言葉を思い出し、「そうだよね。誰もそんな私に興味ないよね!(笑)」と心で呟くようにしています。

 

また解決方法として、想いの矛先を他人ではなく自分に向けると良いと思います。

去年は息子が幼稚園に入園しママ友がたくさんでき、一緒にお茶をしたりお出かけをしたりしました。

楽しかったのですが、それがますますアザコンを加速させたのです。

でもコロナでそういった機会が減り、空いた時間を活用し私には新たに「ブログ」という趣味ができました。

子供を幼稚園に送った後、ママ友と立ち話してる時間があるならブログを書きたい!

人目ばかり気にしてないで、他人のためではなく自分のために努力していけたらいいですね。

 

いかがでしたか?

ちなみに、子供にもアザーコンプレックスはあるらしいです。

息子には自分に自信を持って欲しいな。

息子のことはたくさん肯定してあげて、パパとママは息子のことが大好きだということを伝えるように心がけています。

f:id:aomamadiary:20200930131919j:plain 

そんな主人が羨ましい・ ・・

  合わせてどうぞ