八方美人ママの日常

30代主婦がイラストを挟みつつ、子育て情報や趣味を綴るブログ

100均の材料でお支度ボードを制作【幼稚園児にオススメ】

こんにちは。青です。

我が家には幼稚園年中さんの息子がいますが、登園前は毎日戦いなんです!

早く制服をきなさい!!

わかった!!(と言いつつ、おもちゃで遊ぶ)

パジャマを脱ぎっぱなしにしない!!

ママがやってよ〜

顔洗ってないでしょ!?目やにがついてるよ!!

さっき手でとったよ!

ほんとにひどいな・・・・・

このやりとりを毎日します!!

ママはお弁当を作ったり洗濯をしたり忙しいので、そこまで構っていられないし、朝からガミガミ言いたくない。

それにもう5歳です。自分の支度はできるようになって欲しい!

 

そこで「お支度ボード」を作りました。

お支度ボードとは子供のやることリストですね。

視覚化することにより、子供にでも理解しやすくなっています。

f:id:aomamadiary:20201007232357j:plain

100均の材料だけでお支度ボードを制作!子供をやる気にさせよう!!

 

材料

100円ショップ、ダイソーでこの3点を買いました。

f:id:aomamadiary:20201007232221j:image

  マグネット付きホワイトボード

f:id:aomamadiary:20201007232317j:image

裏面にマグネットがついているので、冷蔵庫に貼り付けられます。

f:id:aomamadiary:20201007232226j:image

  おしたく両面マグネット ※2セット買いました

マグネットの表には"やること"が書いてあり、裏には"できたことを褒める言葉"が書いてあります。

f:id:aomamadiary:20201007232247j:image

裏面です。

やるべきことをやったら、マグネットを裏返すことができます。

f:id:aomamadiary:20201007232335j:image

  タックシール しっかり貼れるタイプ

f:id:aomamadiary:20201007232400j:plain

作り方

マグネットをホワイトボードに貼ってみます。

もうこれだけでほぼ完成しちゃいますね!

f:id:aomamadiary:20201007232240j:image

マグネットは10個ありました。

  1. おはよう→おはよう!
  2. 顔を洗う→さっぱりしたね
  3. お着替え→似合うよ!
  4. 手洗い・うがい→お帰りなさい!
  5. 忘れ物チェック→準備できたね
  6. おやすみ→おやすみなさい!
  7. 歯磨き→綺麗に磨けたね
  8. おトイレ→スッキリしたね
  9. 報告→ありがとう
  10. 宿題→頑張ったね  
f:id:aomamadiary:20201007232231j:image

でも、マグネットにしたい項目はそれぞれ違いますよね。

我が家は幼稚園児なので、宿題や報告はいりません。

代わりに、「おもちゃを片付ける」や「洗濯物をカゴに入れる」といった項目が欲しいです。

そこで、このシールを使い新しい項目を作ります!! 

f:id:aomamadiary:20201007232400j:image

 ①鉛筆で丸の形をなぞります。

f:id:aomamadiary:20201007232352j:image

②丸の中に絵や文字を書きます。

f:id:aomamadiary:20201007232244j:image

③下地のシールを貼ります。

Point

シールを1枚しか貼らないと、元絵が透けてしまいます。

そこで、絵を描いたシールを貼る前に下にもう1枚シールを貼っておきます。

f:id:aomamadiary:20201007232455j:image

分厚くなる分、若干マグネットの力が弱くなりますが、ボードから落ちることはありませんでした。

2枚重ねにすると、下の絵が透けません。

f:id:aomamadiary:20201007232339j:image

我が家では追加で5枚作りました。(マグネットは2セット使っています)

f:id:aomamadiary:20201007232348j:image

追加した項目です。

  洗濯物をカゴに入れる→ばっちり!!

  お弁当袋をリュックから出す→さすが!!

  おやつのゴミを捨てて歯磨き→ごちそうさま

  ママのお手伝い→ありがとう

  おもちゃのお片付け→キレイになったね

それぞれのお子さんの成長に合わせて、必要な項目を作ると良いと思います。

我が家はいつもママが口うるさく言っていることを書きました。

 

裏面です。色鉛筆とマッキーで作っています。

同じ黄色にすると、裏返した時に統一感が出て良いと思います。

f:id:aomamadiary:20201007232213j:image

時間ごとに分ける

項目が全てできたら、時間ごとに分けます。

①朝にやること

f:id:aomamadiary:20201007232209j:plain

②幼稚園から帰ったらやること

f:id:aomamadiary:20201007232236j:plain

(宿題を学研に書き換えています)

③夜にやること

f:id:aomamadiary:20201007232325j:plain

(おトイレを寝る前のトイレに書き換えています)

 

ホワイトボードに時間を記入します。

f:id:aomamadiary:20201007232307j:image

マッキーで書いてみたら、弾いてうまく書けませんでした。

Pointホワイトボードに書いた油性ペンは、ホワイトボードマーカーで上から塗りつぶし白板消しで消すと、綺麗に消えます。

そこで、セロハンテープを貼りその上からマッキーで書きました。

f:id:aomamadiary:20201007232217j:image

 

時間ごとに並べて完成です。

表面(やることリスト)

f:id:aomamadiary:20201007232357j:image

裏面(できた!)

f:id:aomamadiary:20201007232331j:image

冷蔵庫に貼る

完成したら冷蔵庫に貼ります。

子供がよく目にする場所に貼ると良いと思います。

一つ一つできる度に裏返していき、寝る前に全て黄色のマグネットになっていたら完璧ですね!

f:id:aomamadiary:20201007232343j:image

息子はゲーム感覚で楽しんでいます。

朝「ボード見て準備してね!」と声を掛けると、いつも忘れがちなパジャマや洗顔も自らやってくれます。

マグネットを裏返すことで自分ができたことを実感できますし、夜に全部黄色になったボードを見るのが嬉しいみたいです。

お支度ボードを使って、子供の成長をサポートしてみませんか?