八方美人ママの日常

30代主婦がイラストを挟みつつ、子育て情報や趣味を綴るブログ

子供のダイニングチェアをペンキで塗り替え【DIY】

こんにちは。5歳男児のママ、青です。

みなさんDIYってしたことありますか?

息子のダイニングチェア、ビフォーアフターです。

f:id:aomamadiary:20201112222009j:plain

左:Before / 右:After

これ、自分でペンキを塗りリメイクしたのです!!

塗装してから7ヶ月が経過したので、レビューをしてみます。

  ママでもムラなく綺麗に塗れるのか?

  半年以上経過して、ペンキは剥げていないのか?

子供のダイニングチェア(椅子)をペンキで塗り替え【DIY・リメイク】

f:id:aomamadiary:20201112115254j:plain

 

元のダイニングチェア 

こちらがペンキを塗る前のダイニングチェアです。 

f:id:aomamadiary:20201112121025p:plain

一般的なナチュラルなものですね。4年前にKATOJIで購入しました。

その頃は同じ色合いのダイニングテーブルを使っていたので、これがピッタリだったのです。

 

しかし、この4月(7ヶ月前)にダイニングテーブルを買い換えました

新しいテーブルはこちらの少し変わったデザインもの!一目惚れです♡

f:id:aomamadiary:20201113012809j:image

店舗で使用していたものを中古で購入しました。

レストランだーーー!!

 

ここで問題が!!新しいダイニングテーブルに、このナチュラルな色合いが合わないのです。

黄色と相性が悪い・・・

どうしよう。まだまだ使えるし、買い換えるのは無理!

よし。自分で塗ろう!!ということで、人生初のDIYをしました。

椅子を分解する

組み立て式の椅子なので、全てパーツをバラバラに分解します。

f:id:aomamadiary:20201112123325p:plain

ネジは大事に取っておきましょう。

我が家はその辺に置いておいたら、風で転がり1つ見つからない!?と言う大惨事に・ ・ ・大捜索しました (笑)

f:id:aomamadiary:20201112123151p:plain

ヤスリで塗装を剥がす

すぐにペンキを塗りたくなりますが、大事な工程がやすりがけです。

Point

ペンキを塗る場合、下地がとても大切になります。下地が悪いと、後にペンキが剥がれる原因になります。

色が付いていないナチュラルに見える木製家具も、実はニスが塗ってあるのです。

また、表面に傷をつけることによりペンキがより密着します。

ということで、やすりでニスを剥がします。

電動サンダーがあるととても楽です!ない場合は地道にサンドペーパー(紙やすり)で擦ります。粉が舞うので、屋外で作業をしましょう。

もちろん我が家はサンダーを持っていないので、紙やすりで研磨します。

f:id:aomamadiary:20201112124903p:plain

Pointまずは目の粗い番手(#40〜100)で研磨し、仕上げに細かい番手(#280〜)で研磨すると綺麗に仕上がります。

私は#60 →#400の順で作業をしました。ひたすら擦ります。

f:id:aomamadiary:20201112130015p:plain

この作業辛い!腰痛い。サンダー欲しい・・・

僕もやる!!

f:id:aomamadiary:20201112234719p:plain
f:id:aomamadiary:20201112130920p:plain
f:id:aomamadiary:20201112131725p:plain
f:id:aomamadiary:20201112234727p:plain

つ、疲れたーーー!

f:id:aomamadiary:20201112131903p:plain

遊んでんじゃん・・・

せめてこれを買えばよかった。ケチって後悔。

もう一度組み立てる

全てのパーツにやすりをかけ終わったら、もう一度組み立てます。

f:id:aomamadiary:20201112132925p:plain

ここで注意点!

Point

子供のダイニングチェアは高さ調節ができますよね。

組み立てた後でペンキを塗ると、のちに成長に合わせて座る面や足置きの高さを変えた時に、ペンキを塗ってない部分が出てしまいます。

どうしようかな。でも組み立てて塗らないとスペースも取るし、時間もかかる。もし今後高さを調節した場合は、そこだけ追加で塗ればいっか〜!

組み立て完了です。

f:id:aomamadiary:20201112132939p:plain

やすりで出た粉を綺麗に拭き取ります。

マスキングテープで養生する

ペンキを塗らないところにマスキングテープを貼り、養生していきます。

Point

塗装する場所としない場所の境目にテープを貼ると、はみ出しを防止し、境界線が綺麗に出ます。

マスキングテープは粘着力が弱いので、綺麗に剥がすことができます。

f:id:aomamadiary:20201112224020p:plain
f:id:aomamadiary:20201112224028p:plain

おすすめのペンキ

今回使用したペンキは「ミルクペイント  トリトンブルー  450ML」です。

f:id:aomamadiary:20201112224910p:plain
f:id:aomamadiary:20201112225035p:plain

このペンキ、本当におすすめなんです!!

  原料にこだわっている!

森永乳業のミルク原料を使用している、天然由来のペンキなんです。

子供の食事用の椅子だからね。安全第一!

  耐水性がある!

乾燥後はなんと耐水性になります。

子供はすぐにこぼしますし、耐水性は必須です。

  色がめちゃくちゃ可愛い!

全体的にくすみがかっており、マットに仕上がります。

このくすみ具合がたまらなく可愛い!!アンティークっぽく仕上がります。

我が家が選んだのはトリトンブルーです。

全部で16色あり、他もすごく素敵なので是非チェックしてみてください。

  CHECK

ペンキを塗る

あまり深く考えず、刷毛でどんどん塗っていきます。

僕もやるーーー!!

f:id:aomamadiary:20201113013753p:plain

f:id:aomamadiary:20201112225140p:plain
f:id:aomamadiary:20201112232106p:plain

かなりペンキが余ったので、2度塗りしました。

ペンキを塗り終わったら、マスキングテープを剥がします。

ついに完成!

いかがでしょうか?

f:id:aomamadiary:20201112232840p:plain

細部の写真です。初めてにしては綺麗に塗れたのではないでしょうか?

f:id:aomamadiary:20201112232901p:plain
f:id:aomamadiary:20201112233121p:plain
f:id:aomamadiary:20201112233129p:plain
f:id:aomamadiary:20201112233138p:plain

先ほど紹介したミルクペイントは伸びが良くて、初心者でも塗りやすかったです。

7ヶ月後、ペンキは剥げていないのか!?

さて、それから7ヶ月が経過しました。椅子はどうなったと思いますか?

結果・・・傷がついたところは部分的に剥げました!

f:id:aomamadiary:20201113012842j:image


f:id:aomamadiary:20201113012845j:image

と言ってもこれくらいなので、あまり目立ちません。

もう少し剥げたら、この部分だけ上から塗ってみようかな?と思います。

まとめ

いかがでしたか?

椅子の色が変わるだけで、ダイニングのイメージがガラッと変わりました。 

f:id:aomamadiary:20200718092637j:plain

やすりやペンキは子供と一緒にも楽しめますよ!

ただ、ペンキをつけられないように部屋、服など、完全防備で挑んでくださいね。