【比較】毛玉取り器と毛玉取りブラシ!どっちを使う?

こんにちは。青です。

 

皆さんお洋服の毛玉、ちゃんと取っていますか?

毛玉だらけの服・・・印象が良くないですよね。

 

毛玉を取る道具として思い付くのが、こちらの2つ!

「電動の毛玉取り器」か「毛玉取りブラシ」

f:id:aomamadiary:20210131031819j:plain
f:id:aomamadiary:20210130234721j:plain

 

どっちの方が毛玉がよく取れるのか?気になりますよね。


色々な服で試した結果・・・

服の種類によって使い分けるのがベストです!

 

毛玉取り器と毛玉取りブラシを比較!

f:id:aomamadiary:20210131233525j:plain

 

 

 

大人気毛玉取り器「とるとる」

電動の毛玉取り器で有名なものといえば 「毛玉とるとる」シリーズ!

 

我が家が使っているのは少し前の電池タイプのものですが、現在はAC電源タイプも発売されています。

f:id:aomamadiary:20210131031819j:plain 

 

毛足の長さに合わせて高・中・小の三段階に調節可能。

デリケートな衣類を守るふわふわガート付き!

お洋服を着たままだってカットできちゃいます。

f:id:aomamadiary:20210131031921j:plain

 

【とるとるシリーズの口コミ】

  • どんどん毛玉が取れる
  • 電池式よりAC電源タイプの方が威力がある
  • 薄い生地は穴が開くこともある

 

TVでも紹介!話題の「浅草アートブラシ」

f:id:aomamadiary:20210130234721j:plain

 

テレビ通販で人気が出た、今話題のアートブラシ。

浅草で創業80周年を迎えた、老舗メーカーの製品です。

 

なんと1本1本天然の猪の毛で作られているんですよ!

カシミヤからウール、アクリルまで使えます。

f:id:aomamadiary:20210131000534j:plain

 

【浅草アートブラシの口コミ】

  • 撫でるだけで簡単に毛玉が取れる
  • 洋服に穴が開かないので安心
  • 全体的にモワモワした感じになってしまう(毛羽立ち)

 

洋服の種類によって使い分けよう

網目の大きいニット
f:id:aomamadiary:20210131213502j:plain

 

セーターやニットは特に毛玉ができやすいですよね。 

服のことを考えるなら、自宅で洗濯しないでドライクリーニングに出すのが一番です。

でもそれは本当に良い服だけ!

日常使いのセーターは洗濯機の手洗いコースで十分です。

 

毛玉がある部分をアートブラシで、繊維の方向に沿って優しく撫でます。

※ 毛玉が少ない部分は、繊維を傷つける可能性があるため使用できません。

f:id:aomamadiary:20210131214158j:plain

 

しっかり取れました。 ブラシに毛玉がついているのが分かります。

f:id:aomamadiary:20210131214341j:plain

 

でも、なんかモワモワした!

f:id:aomamadiary:20210131214500j:plain

 

口コミにも「モワモワした感じになった」とありましたが、こういうことだと思います。

違うセーターでも試してみます。

f:id:aomamadiary:20210131000712j:plain
f:id:aomamadiary:20210131000733j:plain

 

結果、少し毛羽立った!

f:id:aomamadiary:20210131000749j:plain

 

説明書には「衣類の毛羽立ちを感じたら使用をおやめ下さい」と記載されていました。

この毛羽立ちも一緒に毛玉取り器でカットしていきます。

f:id:aomamadiary:20210131000759j:plain

 

結果、とても綺麗になりました。

f:id:aomamadiary:20210131000807j:plain

 

モワモワ感や毛羽立ちが気になるで、網目の大きいざっくりニットは毛玉取り器の方が良いと感じました。

 

ニットでも、目が細かいものは問題なかったです。

▽ 制服のベストもスッキリ綺麗に!

f:id:aomamadiary:20210131031557j:plain

 

トレーナーの小さな毛玉
f:id:aomamadiary:20210131000921j:plain

 

とっても小さい毛玉。腕周りはできやすいですよね。

f:id:aomamadiary:20210131000930j:plain

 

このような小さな毛玉にはブラシがおすすめ!

さっとブラッシングするだけでOK。

f:id:aomamadiary:20210131000955j:plain

 

とっても綺麗になりました。

小さい毛玉も天然の猪の毛でしっかり、そして優しくキャッチしてくれます。

f:id:aomamadiary:20210131001011j:plain

新品みたい!

 

毛玉が取りにくい素材のコート
f:id:aomamadiary:20210131001245j:plain

 

このコートがかなり曲者でした。

結構高かったんだけど、白い毛玉がすぐにできる。しかも何故かなかなか取れない。

 

なんと、毛玉が取れにくい素材というものがあるんですって!

f:id:aomamadiary:20210131001308j:plain

 

ブラシだけでも、毛玉取り器だけでもダメ。結果、どちらも必要でした!

f:id:aomamadiary:20210131001340j:plain
f:id:aomamadiary:20210131001317j:plain

 

2つを駆使した結果、とっても綺麗になりました。

f:id:aomamadiary:20210131001434j:plain

 

ブラシの方が服の素材を傷つけない

取れた毛玉を見ていきましょう。

 

▽ アートブラシは付属のクリーナーで、ブラシに着いた毛玉を簡単に取り除くことができます。

f:id:aomamadiary:20210131001821j:plain

 

f:id:aomamadiary:20210131001830j:plain

 

▽ 毛玉取り機はダストボックスに溜まっています。

捨てる際、細かい繊維が舞うので注意!

f:id:aomamadiary:20210131001844j:plain

 

この取れた毛玉を比べると、全然違いますね。

  • ブラシは「毛玉を絡め取った」感じ
  • 毛玉取り器は「服の繊維をカットした」感じ
f:id:aomamadiary:20210131024747j:plain
f:id:aomamadiary:20210131024745j:plain

 

服のことを考えるなら、ブラシの方がオススメです!

 

電動毛玉取り器は、毛玉を切り取る時に他の部分まで一緒にカットしてしまいます。

そのため「服に穴が空いた」という口コミも多かったです。

 

一方、ブラシは毛玉だけを上手に絡め取りるので、生地が傷みにくいのです。

 

 

 

まとめ

【毛玉取り器のポイント】

  • 毛玉がとてもよく取れる
  • 毛羽立ちもしっかりカット
  • 力が強すぎると穴が開く場合もある
  • 服を痛めやすい

 

【毛玉取りブラシのポイント】

  • さっと撫でるだけで毛玉が取れる
  • 小さな毛玉もしっかりキャッチ
  • 服に穴が開く心配がない
  • 素材によっては向かないものがあり、毛羽立ちが発生してしまう

 

毛玉を上手に取りたいなら、服の種類によって2つを使い分けてみてくださいね!

毛玉を取るだけで、お洋服はこんなに蘇りますよ。

f:id:aomamadiary:20210131001308j:plain
f:id:aomamadiary:20210131001434j:plain

 

毛玉にお困りの方はチェック!

▽ 大人気シリーズ「毛玉取り器」はこちら

 

▽ TVでも紹介、話題の「毛玉取りブラシ」はこちら

 

 

▽ ブログランキングに参加しています。

下の画像をクリックして応援お願いします!更新の励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村